【大きなレンズで見やすい】スタンドルーペ・拡大鏡ライトおすすめ人気ランキング9選!読書や作業に

家庭用品と聞いて拡大鏡ライトをまず思い浮かべる人は少ないのではないでしょうか?読書、細かい作業、仕事など目に疲れを感じていたら、拡大鏡ライトの購入をお勧めします!

 

価格や機能が多岐に渡り選択肢が広い拡大鏡ライトですが、一つあれば生活がぐんと豊かになりますよ。でもいざ買ってみよう!となっても一体どんな種類のものが自分に合っているか分からないですよね。

 

ここではあなたに一番フィットした、最高の拡大鏡ライトを選んで頂けるようランキング形式でご紹介します。商品をご紹介する前にまずはちょっとした予備知識から♪

 

購入前のポイント!

何となくイメージはできるけど実際拡大鏡ライトって?という疑問にお答えします。

主な目的はものをより大きく、より明確に見せることで、日々の生活にある細かく複雑な作業などをサポートするためのもの。

視力の悪さにお困りの方、物の観察や物作りをされる方、また歯科業界や宝飾業界にも大きなシェアを誇っているんです。

いざ選ぶとなると家庭用や業務用など種類がたくさん・・どれが良いか分からない!と先延ばしになっているそこのあなた。

次のポイントを押さえれば手間が省けますよ!

 

●電球は何が良いの?

ここ最近LEDライトのシェアが急激に増え、電球といえばLED!といっても過言ではなくなってきました。

LEDライトはその素晴らしい耐久性と強く美しい光で大変な人気を誇っています。蛍光灯のように熱を発しないので安全面も完璧です。

拡大鏡ライト1つをとっても新しいモデルはLEDランプを使用するものが多いです。

 

でも最近の蛍光灯もどんどん進化してきていて、安全面もより考慮した製品が増えてきています。

今後LEDと同じくらいのシェアになる可能性もあるかもしれません!ご自身の好みで選ぶことが大切ですが、初心者の方にはひとまずLEDライトがおすすめでしょう。

●レンズの度数は?

電球と同じくらい大切なレンズ。しっかりと自分に合ったレンズを選びましょう。

ご存知、度数が高いほどレンズの拡大率は高くなります。あなたの視力を考慮することはもちろんですが、何のために使うのか、ということも考えなければなりません。

 

通常3つか5つのレンズが付属となっていて、1.75倍か2.25倍レンズが含まれていることが多いです。もっと大きい度数のレンズもたくさんありますが、度数が上がるほど焦点距離が短く、狭く深い作業向きになります。

●”ライト付”拡大鏡の重要性

レンズ選びが大切なことは今お話しましたが、そこに照明が加わることがどれだけ効果を発揮するか、使ってみればお分かり頂けると思います!

レンズが高品質であっても手元が暗ければ意味がありません。

 

高品質な光が手元を照らしてくれれば、高いレンズでなくとも十分に機能してくれるのです。

ライトにも様々な種類があるのでぜひそちらにも目を向けてくださいね。

●照らす範囲は?

どんな事に使いたいか考えて決めましょう。読書?裁縫?仕事?もしあなたが読書家であれば、本全体の文字を全体的に照らしてくれるものを選びましょう。

針を使った作業の場合は・・?一点を集中して照らしてくれるものが良いですよね。

●アームの柔軟性とボディ

拡大鏡ボディの形やアームも商品によってさまざま。

アーム部分を自由に動かせるものを選べば、照らして欲しい場所を、好きな位置から調節して照らすことができます。

逆に動かしたくない場合はボディの強度を重視して選べば良いのです。

 

楽に移動できるものが良いですか?一か所にしっかり置いて作業がしたいですか?

●予算

誰しも気になるそのお値段。販売されている商品の値段も幅広く、数千円台から2万円台まで本当にさまざまです。

品質や性能によって変動しますが、ここで紹介するものは皆さまのニーズを押さえながらもお財布にも優しいものになっているはずです!

●拡大鏡ライトのタイプ別紹介

拡大鏡は大きく分けて4タイプあります。どういった使い方をするのかを考えて選んでください。

1.デスクトップタイプコンパクトで比較的安価なモデル。テーブルワークや座って使用する場合に最適です。パソコン作業になる場合は静電気対策がされたものもあります。(後々説明しますが、ESDセーフと言います。)

 

2.クランプタイプ:クランプという部品で直接テーブルに取り付けられます。クランプが対応可能な厚みであればどこでも取り付けOK!作業もはかどります。

 

3.スタンディングタイプ :小さな文字を読んだり裁縫など細かい作業の場合、こちらのタイプもおすすめ。

しっかりとした重みのあるボディなので、少し当たったくらいでは倒れません。

縫い目加工など神経を使う仕事場にずっしりとした存在感でサポートしてくれます。

 

4.フロアスタンドローリングベース:スタンディングタイプながら底はローリング機能付き

巨大なフロアの中でも自由自在に好きな場所へ簡単に移動させることができます。

大きなお部屋でダイナミックな作業をされる方向き。

 

<追記>

高価になるほど拡大鏡の品質は上がります。 でも高ければ高いほど良いというものではありません

あなたが何のために使うのかを考えれば良いのです。数千円~1万円以下で大体の方のニーズは押さえた商品がほとんどです。

 

もちろん業務上より高品質なものを選びたい方はプロフェッショナル価格の商品もチェックできます!18㎝近い大きなレンズを提供している商品もありますよ。

●注意点

便利で素晴らしい機能を持った拡大鏡ライトですが、注意点もあります。

・使用中はレンズを直射日光に当てないこと。火災の原因になります。

・基本的に軽い設計のため倒れやすいかもしれません。作業内容を考慮してタイプを選んでくださいね。

・ボディがとても熱くなることがあります。使用前に必ず問題ないか確認してください。

・通常明るさ調節機能はついていません。必要な方はそのオプションのついたものを選んでください。

・電球が切れたらその都度ご自身で交換しなければなりません。

・消耗品なので時間の経過とともに古くなりますが、定期的なメンテナンスをすればほとんど壊れることはありません。

●どこで買ったら良いの?

こちらで紹介するものはすべてAmazonで購入できます!ご安心ください!

●「焦点距離」と「領域」とは?

レンズの話になると知っておいた方が便利なこの言葉。

焦点距離とは視点から対象物の距離のこと。 レンズが厚くなるにつれて、焦点距離は短くなります。

 

領域とはレンズを通して見ることができる視野の大きさのことで、曲率が大きくなるにつれて領域は小さくなります。

科学がお好きな方はぜひ深く掘り下げて勉強してみてください!作業スペースが必要な場合はこういった点も考慮すると良いかもしれません。

 

より詳細の分析や観察が必要な場合は、高い倍率のレンズを選んでくださいね。

●レンズ倍率の計算は?

目から物体を捉えるときに、使うレンズ度数によって物の拡大率は変わりますが、実際拡大率を自分で把握したい、となると混乱してしまいますよね。でも大丈夫です。

この公式に当てはめて計算してみてください。(※ちなみにこのレンズ拡大率を表す単位を正式には”ジオプター”というそう。)

 

【倍率=(ジオプター/4)+1】

 

購入された製品が1~4の番号で度数を選択でき、あなたが3を選んだとします。

公式に当てはめると3は約1.75倍という計算になります。つまり通常サイズより175%大きく見えるのですね。

もし16に設定した場合は何倍に見えているでしょう。計算できましたか?正解は5倍です。

●”ESD-Safe”とは?

カーペットを歩いているときに突然バチっとを感じることはありませんか?

何か金属性のものに触れたときや他人に触れたときに鋭い小さな痛みを感じたことはありませんか?

皆様特に冬場は良く感じられることと思います。そう、いわゆる静電気(英名:ESD)ですね。

 

人体には無害という認識かもしれませんが、電気機器や部品に悪影響を及ぼす可能性があるのです。

また、もし生活基盤に関わる機器に影響があれば、人々にも多大な悪影響を及ぼします。

ESDセーフ(つまり静電気対策をしたもの)の拡大鏡は、金属部分に特殊な塗料を施し、レンズを特殊ポリマーで覆うなど、静電気発生を最小限に抑える工夫をしています。

 

特にお子様と一緒に暮らしている場合は、ぜひ考慮してくださいね。

 

 

それでは予備知識もばっちりとなったところで、早速どんな商品がよく売れているのか、日本とアメリカのAmazon売れ筋ランキングを見て参考にしてください♪

おすすめ拡大鏡ライト人気ランキング9選

厳選!おすすめの拡大鏡ライトご紹介いたします。

1. カーソン デスクブライト200 LEDライト付き2倍拡大鏡(Carson DeskBrite200 LED Lighted 2x Magnifier and Desk Lamp)

拡大鏡を初めて購入する方、初心者へのおすすめはこちら。
最大5倍ズームと2つのLEDライトで手元を照らす、拡大鏡ライトといえば、といえる商品です。

 

アーム部分を上下左右自由に動かす事が出来るので、状況や作業内容に応じて用途にあった使い方ができます。

電源用AC / DCアダプタが付属しており、AAAバッテリ3本(パッケージには含まれていません)で給電することもできますよ。お買い求めしやすい値段で一生保障付き♪

2.蛍光灯付きSEテーブルルーペランプ (SE Table Magnifier Lamp with a Fluorescent Light)

SEテーブルルーペランプは、どんなテーブルワークにも柔軟に対応できる優れもの。
丈夫なベースが支えるコンパクトなボディながら、3.5倍の拡大鏡と動かしやすいアームであらゆる用途に対応可能です。

 

またランプから発する光がしっかりと色を捉えます。物の多いデスク上でも場所を取らないので快適に作業ができますね。

3. ドクーラー拡大鏡ライト(Docooler Magnifying Lamp)

より多目的でプロフェッショナルな機能を求める方にはこのドクーラー拡大鏡ライトがおすすめ。

2.5×90mm、7.5×34mm、10×34mmと3種類のレンズを装備したこのモデルは、フレキシブルな動作が可能な金属チューブに取り付けられた、5つのLEDライトを使用しています。

 

読書や裁縫などプライベートな時間を豊かにするだけでなく、観察や研究などよりプロフェッショナルな使用を実現します。

4. マイティブライトLED フロアライト拡大鏡(Mighty Bright LED Floor Light and Magnifier)

マイティブライトは少し値段が上がりますが、すべての機能が備わっていて、値段以上の価値あり!

特別に設計された光学グレードのレンズを使用することで歪みのない拡大を実現し、12つの白色LEDがこの上ない光で照らします。

このランプで使用されるLEDはエネルギー効率が良く、最大10万時間交換不要です。

また最大約137㎝の高さから好きな位置に調節できることも魅力です。底部は金属で作られており、よりしっかりとした安定性、そして滑り止めも備わっています。

5.  プロ マグニファイ デスク クランプ マウント56 (Pro Magnify Desk Clamp Mount 56 SMD)

こちらは読書や視覚補助に特化した商品。

56ワットのLEDを使用してしっかりとした光を放ち、電球も最大10万時間稼働します。

 

好みに合わせてヘッドの向きを変えたり、簡単に高さの調整ができるカンチレバーが付いています。

より高輝度なランプをお求めであれば、90 ワットのLEDランプバージョンもありますよ。

6.  エステロジープレミアム フロアランプ(Esthology Premium Magnifying Floor Lamp 5 Diopter)

医療関係者の方必見!エストロジープレミアムは、プロ品質&多機能拡大鏡ライトです。

ライトだけ、ルーペだけ、または両方同時に利用が可能ですよ。

 

360度回転するヘッドと5つのキャスターで安定性が高く、移動も楽にできます。

22ワットの電球と透明度の高いレンズで医療関係、歯科関係、美容関係、スキンケア、小さな部品を使った作業もしっかりサポート。インセットレンズも付属しています。

本格プロフェッショナルな拡大鏡といえばこれ。

7. エクリプス 拡大鏡ワークベンチランプ(Eclipse 902-109 5″ Diameter Magnifier Workbench Lamp)

エクリプスは商業的な使用にも特化した素晴らしい商品。

最大2.25倍のズーム力を持つレンズを使用しています。

そしてこちらに使われている電球は、より長時間、そしてどんな作業もストレスなく続けられるよう、均一で影のない光を作り出します。

 

こちらも調整可能なスプリングアームとなっていて、ボディは金属製です。レンズ保護カバーも搭載済み!付属のクランプで最大約6.6㎝の厚みに直接取り付けることができますよ。

8. アルヴィン拡大鏡スイングアームランプ(Alvin Magnifier Swing-arm Lamp)

手軽に、でもしっかり細部まで見れる商品が良いな、と考えているあなたにはこちらもおすすめ!

 

伸縮に特化したスプリングシステムを備えたこの商品はは位置調整や安定性どちらを取ってもパーフェクト。

シンプルな60ワット電球と、小さな作業にも十分対応する5倍ズームレンズを使用しています。

取り付けクランプは2通り対応で、太いテーブルの厚みにもらくらく対応。ものの数分で自分でセットアップできます。

 

縫製やニードルワークをされている方、趣味で細かい作業をされている方、ぜひご検討を。

9.TMS卓上グースネック拡大鏡ライト (TMS Tabletop Gooseneck Magnifying Lamp Magnifier 5X 10X Desk Adjustable Light)

生活の中に溶け込むデザイン、より合理的な価格を実現する商品ならこちら。

5倍と10倍ズームレンズを搭載しており、宝飾製作、工芸品、絵画、刺繍などの精密作業に向いています。

 

角度調節可能なアームで、電球は10ワットの白色光なので長時間利用しても目の疲れを感じにくく、快適な照明としても使用できます!節約家のあなたも使えば納得の商品です。

 

どんな商品がよく売れているのか、日本とアメリカのAmazon売れ筋ランキングは、以下のリンクからチェック!

 

拡大鏡ライトのまとめ

いかがでしたでしょうか。気になる商品はありましたか?

 

拡大鏡ライトは家庭用品、業務用品として目立ったツールではないかもしれません。

でももしこれを読んで、前から欲しいと思っていたからとても役に立った!こんなに便利なツールがこの価格でも買えるのか、と感じて頂ければ幸いです。

 

今生活を少し不便に感じている方、今の視力に悩んでいる方にはまさにこれが救世主となるかも!この機会に拡大鏡ライトでより豊かで楽しい生活を実現してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

海外通販や個人輸入の最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事