Amazon.com(アマゾンUSA),ebay(イーベイ)などの海外通販、個人輸入の解説サイト。YOOX(ユークス),Shopbop(ショップボップ),Farfetch(ファーフェッチ)など初心者でもわかりやすい個人輸入、輸入代行方法をお伝えします。

Amazon.com(アマゾン) クーポン 海外ショップ

Amazon.com(アマゾンアメリカ USA)での買い物・簡単個人輸入・海外通販

投稿日:2017-03-28 更新日:

【キャッシュバック&クーポンサイト経由でおトクにお買物!】

最新のキャッシュバックキャンペーン情報

・【TopCashback(トップキャッシュバック)】『友達紹介で1人につき10ドルキャッシュバック』公式サイトはこちらから

・【Ebates(イーベイツ)】『初回お買い物で10ドル、25ドル以上のお買い物でさらに10ドルキャッシュバック』【2017年末まで】公式サイトはこちらから

・【Mr.Rebates(ミスターリベーツ)】『amazon5%キャッシュバック!その他キャッシュバッククーポンショップ多数あり!』公式サイトはこちらから

詳細はこちら 海外通販でキャッシュバックがもらえるのは?3大サイトを紹介!TopCashbackやEbatesのキャンペーン情報も


海外通販 アメリカ USA Amazon.com(アマゾン)クーポン割引セール速報

アメリカ USA Amazon.com(アマゾン)クーポンの公式情報はこちら
クーポン発行商品の中に欲しい商品が見つかればお得です。

Amazon.com(アマゾン)の購入で最大7%のキャッシュバックを受け取るにはこちら
靴・バッグや財布などを購入する場合は、キャッシュバックをゲットできる!
キャッシュバックサイトの詳しい説明は以下のページで解説しています。
キャッシュバックサイト Mr.Rebates(ミスターリベーツ)で海外通販をお得に買い物 登録方法から入金まで

ショップを見る

アメリカ USA Amazon.com(アマゾン)

言わずと知れたインターネット書籍から発展したアメリカの何でも売っている巨大ショッピングサイトです。
世界13カ国で展開をしていますが、やはり商品数ではAmazon.com(アマゾンUSA)が最大規模ですね。
日本未発売の商品や、世界先行発売商品をいち早く購入するためには、最適なショッピングサイトでしょう。
ハイクラスな高級ブランドはあまり見かけませんが、手頃な価格帯のブランドであれば大抵売っていますし検索を駆使すればレアな商品も見つかりますよ。公式サイトはこちら

  • country:USCAFRITDE
  • 利用可能な支払い方法VISAvisa-electronMastercardAmerican-ExpressJCB

日本への配送方法と料金

配送方法は基本3パターン有りチェックアウト時に選びます。詳細はこちら

目次

世界中のAmazon(アマゾン)のアカウントは共通(海外通販 )

Amazon(アマゾン)は欧米のアカウント情報は共有しており、アカウントを作成すれば以下の国で共通で使えます。日本のアカウントは残念ながら共有していないので日本でしか使えません。

アメリカ(USA)   amazon.com

イギリス(UK)     amazon.co.uk  amazon.uk(アマゾンイギリス)での買い方へ

ドイツ(DE)      amazon.de    amazon.de(アマゾンドイツ)での買い方へ

フランス(FR)     amazon.fr    amazon.fr(アマゾンフランス)での買い方へ

カナダ(CA)       amazon.ca

イタリア(IT)     amazon.it

スペイン(ES)     amazon.es

まずはUSAアメリカ Amazon.comでアカウント作成

USAアメリカ Amazon.comのTOPページの右上「Hello Sign in」の所へカーソルを持って行きます。持っていっただけで Sign in誘導のプルダウン画面が出るので「Sign in」をクリックします。

新規作成なので、「Create your Amazon account」をクリックします。

それぞれの欄に入力していきます。カーソルは半角英数にしておきましょう。入力出来たら 「Create your Amazon account」をクリックします。

簡単ですが、これでとりあえずはアカウントが作成出来ました。TOPページの右上に Hello, ◯◯(入力した名前) が出ているのでクリックします。

購入前にクレジットカード情報(番号及び住所)を登録する

商品の購入時に入力する事も出来ますが、支払いカード情報を先に登録しておきましょう。先に登録しておけば購入がスムーズに行なえます。

「Manage Payment Options」をクリックします。

カード情報の入力画面になります。「Name on card」はカード記載通りに入力します。入力出来たら「Add your card」をクリックします。

カード登録の住所を入力します。名前は先程入力したNameがすでに入っているので住所を入力します。

例)日本 太郎 〒100-1234 東京都東村山市本町1丁目2−3 ハイツ日本101号 電話番号:03-3123-4567

参考:海外通販(個人輸入)の英語住所の書き方記入例

「あなたのアカウント情報を更新します」と聞いてくるので「OK」をクリックします。

登録されました!

配送先住所を追加したい場合(カード登録住所以外へ配送)

カード住所が実家のままとかで現住所が違う場合は、カード情報住所以外へ配送してもらわなければなりません。配送先住所の追加方法です。

事前に登録しておく場合

先ず、TOPページの右上に Hello, ◯◯(名前) が出ているのでクリックし、Your Accountページを出して、「Add New Address」をクリックします。

新規住所入力画面になるので入力していき、「Add address」をクリックすれば完了です。

 

カートに入れてから登録する場合

カートに入れて「Checkout」画面の「Shipping address」の「Change」をクリックします。上記ですでに登録してあり変更したい場合も「Change」からです。

「Add a new adress」をクリックし、上記と同じ画面が出るので入力します。

 

海外通販 商品の検索・日本へ個人輸入できる商品はどれか?

個人輸入での輸入禁止商品及び規制品の確認

Amazon.com内の商品どれでも日本へ送れるわけではありません。そもそも日本へ輸入禁止の商品も多々あります。amazonのセラー(販売者)が万が一発送してくれたとしても税関で見つかり没収されることもありますので、自分が欲しい商品が禁止商品や規制商品に入っていないか?事前に調べておきましょう。

こちらのサイトがよくまとめられています→輸入禁止・規制品目について

日本へ発送可能(関税込)のamazonまとめサイトが有る

amazonには、Amazon Globalという関税・他諸費用を前払いで発送するサービスがあります。

amazon.co.jpの説明では

配送オプションが「AmazonGlobal海外配送」の場合
「AmazonGlobal 海外配送」を利用して商品を海外へ配送する場合、AmazonGlobal が通関手続きを代行します。お客様の代わりに通関でかかる輸入税、関税、その他手数料の見積額(輸入税等前払金)を算出し、注文確定時にお支払いいただきます。そのため、荷物の到着時点でお支払いいただく必要はありません。実際の輸入税等(受取人様の代理として、配送業者が配送国の税関や税の取り扱いを担当する機関に支払うもの)が、お客様にお支払いいただいた輸入税等前払金より少額だった場合は、ご注文時の支払い方法と同様の方法によって、自動的に差額を返金いたします。このプロセスには、出荷日から60日間かかります。

同じサービスはもちろんアメリカUS Aamazon.comでもあり、こちらになります。

このページから国際配送可の商品の絞込を行う事が出来ます。但し絞込・検索を繰り返すうちにAmazonGlobalから知らぬ間に出てしまうこともあるので注意が必要です。

ページ左側のカテゴリーから絞り込んで行くと大丈夫なようですが、ページ上部の検索窓を使うとamazon全体から検索するので出てしまいます。amazonglobal内に留まっているかは、下図画像の青色囲みの所にamazonglobalが表示されていればOKです。

 

Amazon.comトップページからAmazonGlobalへのリンクは、ページの一番下に有ります。ページをずっと下までスクロールした、グループSHOPへのリンク一覧に有ります。ここはよく順番が入れ替わりますがこの日は一番右上にありました。

日本へ発送可能はカートに入れてみなければ判らない

amazon全体から商品を探した場合は日本へ発送可能かどうかは、最終的にはカートに入れて住所選択までしてみないと判りません。発送不可の場合は下図のように赤字で「送れません」と出ます。

日本へ発送可能な場合は、最終の支払いページになります。

 

商品によっては、商品ページ下部のProduct Descriptionに「国際配送対象外」の意味の「This item is not eligible for international shipping」が記載されてることもあります。これが載っていれば日本への配送は不可です。

日本へ送れない場合は転送サービス会社を使ってみる

日本へ発送しない商品は転送サービス会社を使うという手もあります。

詳しくは、海外通販の転送サービスと個人輸入代行も使ってみる へ

海外通販 アメリカ USA Amazon.comの送料はいくら?いつ頃届く?

アメリカ Amazon.comの国際配送種類は基本的に3種類あり、ヘルプページの説明による到着目安日数は以下のようになります。

Standard Shipping:9~14営業日 追跡あり航空便(有っても追跡出来ない場合もある)
Expedited Shipping:6~10営業日 追跡あり航空便
Priority Courier Shipping:2~4営業日 速達追跡あり航空便

決済の最終ページまで進むとどの配送方法にするか選択出来るようになっており、送料とおおよその到着目安日も表示されます。

 

気長に待てるのであれば、Standard Shippingが一番安いです。

 無料配送もある!

通常は上記3種類の配送から選択しますが、商品やセラー(販売者)によっては、2種類であったり1種類のみであったりします。また、おそらく$125以上であればFREE(送料無料)の選択肢が出てくることもあります。

About FREE AmazonGlobal Shipping → amazonのヘルプページ

上記のAmazon.comのヘルプページに拠ると$125以上の商品をシンガポールへ送ると無料対象になることもあると書いてあるのですが、シンガポール=アジア方面ということかもしれませんね。Standard Shippingとの発送の違いがよく判らないですが、到着予想日から推測するに少なくとも船便ではなく航空便で発送されるようです。

 

amazonの日本への配送料金ページ

発送料の計算は「出荷単位」のコストと「アイテムごとの」コストを加算して計算されます。 「アイテムごとの」コストは、アイテムの数、重量、または各パッケージの体積(次元重量と呼ばれる)に基づくことができる。 実際の重量と次元の重量に適用される1ポンドあたりの適用額として、以下に列挙された「アイテムごとの」コストが適用されます。

その計算の元になるコスト表 → こちら

購入前に自分で計算するより、とにかくカートに入れて決済のページまで行き出て来る送料を確認するほうが早くて確実です。送料が予想外に高くて購入をあきらめる場合はカートから商品を削除すればいいだけです。

配送状況を追跡してみる

海外からの配送で一番心配なのは「本当に届くのか?」ですね。なので発送状況を追跡してみます。

配送会社と追跡番号を確認する

先ずは、Accountをクリックして、Your Orders(オーダー履歴)に入ります。

該当する購入品の「Track package」をクリックします。

Shipment detailsの 赤枠の所が配送会社と追跡番号になります。

Carrier: i-parcel, → 配送会社:i-parcel    

Tracking #: abcdefg12345 → 追跡番号:abcdefg12345

 

配送会社は i-parcel ですね。アメリカamazonのGrobal Shippingの場合は、日本への配送はおおよそi-parcelが行うようです。日本国内へ入ってからはSGHグローバルジャパン(佐川グループ)へ引き継がれます。

トラッキングしてみる

では、追跡番号をコピーしてi-parcelのTrackingページ(こちら)に番号を貼り付けて「track」をクリックします。

2月28日に日本へ向けて空輸されたことが判りました。

佐川の国内追跡番号をi-parcelへ問い合わせる

日本に着いたら佐川へ引き継がれるのですが、追跡番号がそこで変わってしまいます。その番号は「i-parcel」へ問い合わせを行わなければ分かりません。では、いつ問い合わせれば佐川の番号が判るか?というと、日本へ空輸と出た翌日にはi-parcelへ問合せ可能です。i-parcelのカスタマーサービスへメールで問合せます。

メールアドレス:customer.service@i-parcel.com

件名:Please nofity me of a tracking number in japan

本文

Dear i-parcel,

Hello.
My package was shipped to Japan.
Please nofity me of a tracking number in japan.
My package’s tracking number is "i-parcelの追跡番号"

Best Regards,
Taro(自分の名前)

上記の内容で、3月1日 14:53 に送信しました。すると、3月1日 14:59 に返信がありました。早っ!

Sagawa  under local tracking numberの横の番号が国内追跡番号になります。

佐川で追跡してみる

Kelleyさんは親切に佐川の追跡ページURLも載せてくれているので、そこをクリックすれば追跡ページへ飛びます。

3月1日の時点では、当然「現地へ輸送中」の表示しか出ないので2,3日後にトラッキングすれば国内状況が判りますね。

通関許可が下りてSGHグローバルジャパンから佐川営業所へ発送される時に「国内伝票番号」も発行されます。この番号が出てきたら通常の佐川の追跡ページで追跡も出来ます。

i-parcelでもずっと追跡出来る

更新は結構遅れますが、最初のi-parcelのトラッキングページでもずっと追跡は出来ます。下の画像は3月9日にトラッキングした結果ですが、3月7日の配達完了がまだ出ていません。

 

世界384社の配送業者の追跡が出来る!

アメリカamazonからの配送は、今回は i-parcel が配送していますが、USPS(米国郵便)やDHL等色々です。配送会社個々の追跡ページで追跡するほうが確実ではありますが、いちいち追跡ページはどこ?と検索するのが面倒な方にもってこいの便利なサービスサイトがあります。

aftership 世界中の384社の配送業者に対応しています

Tracking Numberの欄に追跡番号を入れて「Track」をクリックします。

配送業者の候補が出てくるので、今回のi-parcelをクリックします。

追跡結果が表示されます。

最初に配送業者の検索をして、i-parcelを指定してから追跡することも出来ます。

i-parcelの表示をクリックします。

このサイト、もちろん日本の業者も対応しており、例えば、こんな検索も出来ます。

アメリカ国内ももちろん追跡出来るので、日本直送不可品を転送業者へ転送した時にも使えますね。

但し、アメリカで一番メジャーな「UPS」という配送業者が何故か対応していません。UPSの追跡は こちら

 

海外通販アメリカamazonへの返品及び交換の方法

amazonは返品も簡単です。では実際に自己都合返品してみます。

返品依頼をする

先ずはオーダー履歴から該当商品の「Return Item」をクリックします。

「Why are you returning this?」の欄をクリックして返品理由を選びます。今回は自己都合なので「Bought by mistake」にしました。

コメント欄は任意なので、特に言いたいことなければ空欄でOKです。「Continue」をクリックします。自己都合でない理由の場合は詳細の記入が必要です。

返金を「アマゾンギフトカード」か「カードへ返金」か選び、「Continue」をクリックします。

自己都合でない理由の場合はRefund(返金)ではなく、Replacement(交換)を選べる商品もあります。交換を選べるかはセラーや商品によってまちまちです。

確認画面になります。自己都合なのに返品送料を$15負担してくれるようです。太っ腹! 「Submit」をクリックします。

返品期限と返品方法説明のページになります。今回ですと2017年4月15日までに商品が到着するように送らなければなりません。

印刷するので「Re-print label & instructions」をクリックします。この時に印刷しなくても印刷リンクのあるメールが送られているのでメールから印刷も可能です。

インボイス2枚とリターンラベル1枚が印刷されます。

商品を梱包し発送する

amazonの説明によると、インボイス1枚はビニール袋等に入れて梱包箱の側面にでも貼り、1枚はドライバーに渡すとあります。これは、ヤマトやDHL等の宅配業者で送るなら業者で通関業務するので必要でしょうが、日本郵便で送る場合は送り状に税関告知書欄があり記入するのでインボイスは必要ありません。なので無視します。

リターンラベルの上の部分は点線に沿って切り取り、下の部分は商品と一緒に梱包します。

 

日本郵便で送るならEMSか国際書留郵便になりますが、今回は到着期限にまだ余裕があるので安い方の国際書留郵便で送ることにします。

先ずはラベルに必要事項を記入します。

ラベルの書き方等の詳細は 海外通販 海外へ商品を返品、国際発送方法(日本郵便編)の3.1航空便(追跡付き)の送り方を御覧ください。

商品と先ほど切り取った下部分とを一緒に梱包し、ラベルを下図のように貼り付けます。amazonのラベル紙は長旅の間に剥がれないように全面セロテープで覆ってます。

後は、郵便局へ持っていって発送するだけです。

Amazon.comから返金のお切らせ

3月20日にamazonから「返金完了」のお知らせメールが届きました。$54.99が返金されてるようです。

 

返金の詳細を見てみます。メールの「View return***」をクリックします。

「Refund Total」へカーソルをかざすと、詳細が表示されます。

ちゃんと、返送料として$15が戻ってきてますね。今回実際に返送にかかった金額は¥650でしたので、結果的に¥487プラスになっちゃいました。

メール連絡は必要ない

amazonの説明にも何も書いてなかったので、カスタマーサポートへ「返したよ。追跡番号はこれだよ。返送料は¥650かかったよ」とかのメールは一切していません。付けろと言われてたインボイスも完全無視で付けてなかったし、自己都合なのに本当に$15返金してくれるのか?半信半疑でしたがちゃんと返金されました。

オーダー履歴から返品手続きを行い印刷出来ればメール連絡は必要ありません。

個別セラーへの返品はリクエストになる

今回はamazonが販売している商品でしたのでamazon倉庫への返品となり、返品手続きもスムーズで返送料まで負担してくれましたが、amazon上でラベルの印刷まで出来ず、返品理由を選んだ後セラーへ「返品をリクエストする」場合もあります。

この場合はセラーから返品方法の返事を待つことになり、セラーからの指示に従って返品してください。大体はamazonと同じ返品ラベルのリンクを貼ったメールが送られてくると思いますが、$15の返送料負担があるかどうかは判りません。

個人輸入の関税はいくらかかるの?

Amazon Globalなら関税込で支払いが出来て、支払い分より関税が少なかった場合は差額分が約60日後に返金されます。

Amazon Globalではない、通常国際配送の場合は金額や商品によって関税がかかり到着時に支払います。

関税について → 海外通販・個人輸入の関税消費税の仕組みをわかりやすく解説

購入後にキャンセルは出来る?

オーダー履歴の該当商品に「Cancel items」ボタンが出ていればキャンセル出来ます。但し、購入後おおよそ1時間以内です。

amazonページ右上の「Account & Lists」をクリックして「Your Orders」をクリックしてオーダー履歴を出します。

オーダー履歴のページになり、該当商品の欄を見ます。

 

「Cancel Items」をクリックし、次のページでキャンセル理由を選びます。「Order Created by mistake」が良いでしょう。

「Cancel checked items」をクリックするとキャンセル完了です。

 

初めてでも出来る!個人輸入 簡単購入方法

Amazonのシステムはどこの国も基本ほぼ同じです。日本amazonでよく購入されている方であれば、それほど迷うこと無く購入出来ると思います。迷ったら日本amazonで何でもいいからカートに入れて同時進行で流れを見ながら進めれば良いでしょう。

商品を選んでカートに入れる

では、実際に購入してみます。今回は画像の商品を2個購入します。「Qty」が数量になるのでクリックしてメニューから「2」を選び、「Add to cart」をクリックします。

「Proceed to checkout」をクリックします。2個買ってるので、2 items となってますね。

サインインを求められたら、アカウントのメールアドレス・パスワードを入力し「Sign in」をクリックします。

配送方法を選び支払いする

アカウント作成時に、先にカード情報登録していれば、配送先住所とカード情報は自動で入っています。

配送方法と複数点購入なら「まとめて発送」か「準備出来た商品から発送」かを選びます。日本のamazonでも同じですが「準備出来た商品から発送」ですと、その都度配送料がかかることになります。「Place your order in JPY」をクリックすればオーダー完了です。

 

オーダー完了し、オーダー番号が発行されます。登録メールアドレスにオーダーメールが来ているかも確認しておきましょう。

やっぱり購入を途中でやめる!

日本へ配送不可だったとか、送料が予想以上に高くつくので購入をやめる場合はカートに戻って商品をカートから削除します。

Checkout画面の左上部の「amazon」ロゴをクリックし、出てきたプルダウンの「Return to cart」をクリックします。

カート内に戻るので「Delete」をクリックします。

 

カートに入れたすぐ後ならば、「cart」をクリックすれば、上記のようなカート内に戻るのでdeleteします。

 

amazonでよりお得に購入する方法!

「これが欲しい!」という商品がある時って日本で買う時もどこが安いか?比較検討しますよね。amazonでも同じことが出来ます。つまり各国amazonで商品をカートに入れ最終金額まで出してどこの国から購入するのが一番安いか?比較するのです。

例えば、このAlessiのケーキスタンドをアメリカ・イギリス・ドイツ・イタリアのamazonで比較してみました。配送方法はどこも一番安い配送です。

アメリカ amazon.comのAlessi価格

イギリス amazon.ukのAlessi価格

ドイツ amazon.deのAlessi価格

イタリア amazon.itのAlessi価格

amazon4カ国の価格比較

関税は来てみないと実際の金額はわからないのと、インボイス(納品書みたいな物)に載ってる金額に対してかかるので比較からは除外しました。

amazon サイト Alessi Cake Stand 関税抜き料金
アメリカ    ¥27,376
イギリス    ¥23,634
ドイツ    ¥20,753
イタリア    ¥23,281

こうして比較してみると、一番安くつくのはドイツで一番高いアメリカとの差額は¥6,623もありますね。Alessi本家のイタリアよりドイツの方が商品価格が安いのでドイツが一番安くなってます。ちなみに日本のアマゾンで探してみたら¥35,335(30%off 参考価格\50,760)で売ってました。

このように各国を横断して一度カートに入れて料金を確認すれば、よりお得に購入することが出来ます!

商品到着後、損をしないための裏ワザ検品法

商品が手元に届いたら、まずどこかに不具合がないかをチェックしましょう!
すべてのチェックが終わるまでは、商品に付属しているプラスティックタグは絶対に取り外さないようにしてください。
もしプラスティックタグを外してしまうと、商品に不具合があり返品したいと思ってもできなくなりますので要注意です。

まずは、以下のポイントを重点的にチェックしてみてください。
*サイズやカラーが注文した商品と同じかどうか
*汚れ、ほつれや破れている箇所がないかどうか
*ファスナーの開閉がスムーズかどうか
*ブランドタグがしっかりと縫い付けられているかどうか
*金具部分が錆びていないかどうか

海外通販 アメリカ USA Amazon.com(アマゾン)の個人輸入の体験談

子供用の英会話教材を格安で購入

かなさん購入品:blue's clues dvd set for children

日本のアマゾンとウエブサイトの仕様が同じなので英語があまり得意でなくても意外に簡単に注文できました。支払いも日本のクレジットカードで問題なく支払いができましたし、国際配送の送料についてわからないことがあったのでカスタマーサービスにメールした時も翌日には親切丁寧な返信をもらうことができました。さすがにアマゾンだけあるという感じでした。また発送もとてもスピーディーで注文した翌々日にはアメリカから配送手続き完了のメールが届き驚きました。手元に届いたのはそれから10日後でしたが梱包もしっかりされており、ダメージの無い状態で届きました。とにかく注文してから手元に商品が届くまでの流れがとてもスムーズで海外通販を利用しているということを意識しないぐらいでした。英語が不得意でもアメリカのアマゾンの製品が簡単に入手できるのは本当にありがたいことだと思います。また他のものを購入する際には是非とも利用したいと思っています。

日本未発売のポスターやグッズが手に入る(スポーツ選手等)

さくらさん購入品:PJTproductions YAMAHA MotoGP Jorge Lorenzoのポスター

MotoGPライダーのポスターを検索していたところアメリカのAmazonのサイトで販売していたので、使用しました。
価格はその当時の為替のレートにも左右されましたが、やはり日本では販売していないとこのことで、あまり価格は気にしませんでした。もしかしたら国内での通常のポスターと比べると若干割高に感じることもあるかもしれませんが、一番のメリットは日本では製造していない、販売していないものを手にすることができるという点だと思います。
サイトの使いやすさは、日本のAmazonと同じ作りをしていたので、特に迷うこともなく辞書を片手に少しずつ読み進めて作業しました。住所や電話番号を入力するときに、アメリカのルールに従って作業する点が最初は難しかったですが、慣れると特に困ることもありませんでした。
品ぞろえが日本のAmazonとは違うので日本で販売されていないものを購入したい、といった場合に違う国のAmazonを使うというのも一つの手ではないかなと思います。
悪い点は、私が利用している部分に関しては特に何も感じませんでした。
届くまでの時間は船便であったので2週間ほどかかりましたが、手に入れるということを考えれば特に長くも感じませんでした。

日本未発売のディズニーグッズが手に入る

キノピオさん購入品:ミニーマウス 幼児用リュック

三歳の娘の幼稚園の入園準備に、利用しました。
ミニーマウスが大好きな娘。
いろんな近場のお店や日本の通販などいろいろ探しましたが、これといったものがなく、気に入るものがありませんでした。

そこで、普段からよく利用しているアマゾンアメリカの通販サイトへ。
やはり本場、様々なかわいいリュックがあふれていました。日本にはないデザイン、色、どれをとっても日本のリュックよりかわいいです。
しかも、日本への送料を入れても、日本で買うリュックとそんなに変わらない金額になるので、かわいいものがお得に買えます。

娘に買ったリュックはかなり可愛くて、いろんな周りの人からどこで買ったの?と聞かれます。
アメリカの通販と言うと、やっぱり~!そんなの日本で見たことないよー!と言われます。
やっぱり本場のものは、本場の通販が一番です。
届くまでは約一週間でしたし、大手の通販サイトですので安心してお買い物ができます。

日本未発売のスターウォーズバックパックを入手!

ぺこちゃんさん購入品:スターウォーズ ローグワン ロゴフルサイズ バックパック

日本ではなかなか見つけることの出来ない様々な品物が見つかるので、よく利用しています。サイトも見やすいですし、日本でも慣れ親しんだアマゾンのサイトなので、簡単に使えて決済できますし、値段もドルなのでお得感があります。それにアマゾンだからという安心感もメリットの一つです。もちろん日本の様に、今日注文して明日届くというわけにはいかないですが、それでも1週間前後で商品が届くので、それほど遅いとも感じたことはありません。

生きた英語を学習出来る知育タブレットを格安で購入

ルルーシュさん購入品:知育タブレット LeapFrog LeapPad

一押しポイント:日本では入手しにくいものが低価格で売られている。

アメリカ人の主人とバイリンガルのハーフの子供の物で、該当ショップ名の通販をヘビロテしています。

今回は、子供に生きた英語を学ばせるためにアメリカの知育タブレットを該当ショップ名にて購入。
日本のアマゾンでも売られていましたが、非常に高額に設定されておりました。
こちらの該当ショップ名で購入すると、日本で買う半額以下、そしてクリスマスセールで尚安く入手することができました。とてもお得に購入でき、発送も日本同様非常に迅速で、一週間もしないうちに届きました。
送料は品物によりますが、大体千円前後で送料を足しても日本で買うよりも、安く手に入ります。

国内入手不可の鳥用ゲージを購入

piyoyoさん購入品:Vision Bird Cage Model S01

一押しポイント:輸入でも送料が良心的なので使いやすい

約一年前、国内での取り扱いがなくなってしまった鳥用ゲージを購入したくて、Amazon海外発送で注文しました。確か利用は3回目でした。
急ぎではなかったので、通常配送を選択して注文し、約2週間ほどで到着予定でした。過去二回は問題なく届いたのですが、税関でひっかかっのか?どうやら日本に着いてそのままアメリカに返送されてしまったようです。住所表記は以前と同じなので間違ってはないのですが。問い合わせても原因がわからずじまい。今でも謎です。

日本では割高な子供用英語絵本をまとめ買い

haruさん購入品:子供用の絵本を20冊

一押しポイント:日本では高めの英語絵本や子供用のストーリーCDが安く手に入る

子供用の英語学習に絵本を毎年まとめて購入しています。アメリカの子供の絵本は薄くてペラペラとしているものが多いので大量にまとめて購入しても送料がそれほど高くありません。日本で英語の絵本を買うことを考えるとアメリカのアマゾンに国際送料を支払っても安くつくのでとてもお得感があります。アマゾンはだいたいホームページから注文すると2、3営業日で発送のお知らせがメールで届きます。注文時にエキスプレス配達サービスにすると最短4日ぐらいで手元に届くということが書かれていますが、その場合の配送料はかなり高額なので私はいつも普通の配達スピードで注文をしています。使用の配送業者はアメリカの郵便局から発送されており日本国内では日本の郵便局が荷物を自宅まで届けてくれます。一度注文したものと違う絵本が届けられてしまったことがあったのですが、その時の返送料は全て支払ってくれました。なのでアマゾンで買い物をする場合、自分に過失がない時には無料で返送できるので、大変便利です。カスタマーサービスも迅速にメールに返事を返してくれるので、さすが大手のショッピングサイトだと感心しています。

日本にはないようなカラーの可愛い子供用水着を購入

うどんさん購入品:Carter's(カーターズ) 子供用水着

一押しポイント:日本にはないものを低価格で入手できる

アメリカの子供アパレルが大好きで、子供の幼稚園に使う水着を買うために利用しました。
日本のコストコや楽天、アマゾンなどの大手でも探しましたが、値段が高かったので、アマゾンアメリカで探しました。アマゾンアメリカだと様々な種類でなおかつ、日本ではありえないようなすごい可愛いものがあふれており、しかも送料込みにしても、日本の輸入ものより安かったりします。
今回の水着は、日本にないようなカラーで、フリルやリボンがついていて、すっごくかわいかったです。送料をいれても、日本の水着と変わらない安さ。しかもカーターズのブランドです。
アマゾンなのでしっかり保証もあり、不良品だときちんと対応してくれます。その際のこちらからの送料ももちろんかからず、不良品は破棄してほしいとの連絡後に、新しいアイテムを送ってくれます。届くまでは約一週間ほどで到着します。
悪い点は特にありません。英語も簡単なものですし、一度使うと使い方もわかり、何も問題ありません。

ディズニージュニアチャンネル放送のパジャマスクフィギュアセットを格安で購入

きあらさん購入品:ディズニー パジャマスク フィギュアセット

一押しポイント:輸入品を買うなら、安心して低価格で買えるアマゾンアメリカをオススメします。

子供がディズニージュニアチャンネルで放送されている、パジャマスクが大好きで、誕生日プレゼントの一つとして、パジャマスクのフィギュアセットをアマゾンアメリカで購入し、プレゼントしました。
日本ではパジャマスクのグッズはレア物で、日本のアマゾンで発売しているおもちゃもごくわずか。しかもありえないほど高いです。
アメリカのアマゾンだと、おもちゃの種類も非常に豊富、さすが本場です。
しかも、送料込みの値段でも、日本で買う半額以下です。一度アマゾンアメリカで買い物をすると、輸入物は日本では買えません。あまりの価格差にびっくりです。しかも、種類もものすごく豊富。
最初の登録だけ頑張れば、あとはボタン一つで注文できます。英語も簡単な英語なので問題ありません。
届くまでは販売者にもよりますが、大体一週間以内には到着します。発送連絡もくるし、問い合わせ番号もお知らせしてくれますので安心して買い物ができます。
また、商品購入後のカスタマーサービスも日本のアマゾンとおなじく、しっかりサポートしてくれます。

自作用PCパーツを国内より安く購入

wrongwrongさん購入品:EVGA GeForce GTX 980 Ti 6GB HYBRID GAMING, "All in One" No Hassle Water Cooling, Just Plug and Play Graphics Card 06G-P4-1996-KR

一押しポイント:特にPCパーツの類は、割と安心して安く買うことができるので、Amazon.comの利用を検討してみると面白いと思います

まずamazon.comを利用しようと考えたのは、自作PCのためのPCパーツ(グラフィックボード)を購入するためです。
利用しようと考えた動機は、グラフィックボードなどのPCパーツは、日本国内で購入するよりも、Amazon.comといった海外通販で個人輸入する方が安くつくからです。

Amazon.comを利用した時に悩んだのは、カードで購入する場合、具体的な価格が幾らになるのか、国内へ発送ができるのか、いつ届くのか、という3点でした。

具体的な価格は、カードによって異なるので一概には言えませんが、ネット上の情報だけで大よそ検討を付けることができました。
国内への発送は、それができるのかできないのかをAmazon.com内で明確に見分けられたので、特に詰まること無く注文ができました。
届く時期に関しては、注文時にお急ぎ便を選ぶことで早期に届けてもらうこともできるようです。 自分は一番安い発送を選択しましたが、表示では2週間程で届くとなっていたものが、1週間掛からずに届いて驚きました。 これに関しては振れ幅が有りそうなので、明言はできません。

到着時期が前にズレたこと以外は特に問題無く買い物ができたので、これからも、国内で買うと高いパーツは、これからもAmazon.comで買おうと思います。

BUSCEMI スニーカーを国内より安く購入

FUUさん購入品:BUSCEMI スニーカー

一押しポイント:とにかく商品数が多くブランドから雑貨まで全て手軽に手に入ります。

国内に在庫がなかったのとインポートのお店で買うとかなり高いという部分があり、アメリカサイドのアマゾンを見ていたら安くあったので即購入しました。
価格は、国内ので買うより4万ほど安かったです。アメリカのアマゾンの使いやすさは、日本国内と変わりません(英語が理解できればなおさら)

良い点は、非常に商品数も豊富で全てにおいで国内アマゾンより品数が圧倒的に多いです。やはり流石アメリカと言わざるをえません。それこそ、日本のマヨネーズまで売ってました。笑
悪い点は、全てに送料がかかる事です。そして、注文から発送までが非常に長いです。僕のスニーカなんて、発送までに1週間かかってました。(コメントでは即日発送と書いていたのに)

そして、届くまでに10日ほどかかるので全て商品が届くまでで17日ほどかかってます。なので、これをどう取るかその人次第だと思いますが僕は、日本のアマゾンに慣れてしまってるので、この期間は長すぎるし苦痛に感じましたね。
ただ、商品数も多いので良い点悪い点がしっかり分かれてて良いと思います。

-Amazon.com(アマゾン), クーポン, 海外ショップ

Copyright© 海外通販・個人輸入クラブ-Amazon.com(アマゾンUSA)、ebay解説- , 2017 AllRights Reserved.