【ゴープロ】ジンバルで最高の映像を撮ろう!おすすめ人気ランキング9選!

良いカメラがあっても、なかなか納得のいく写真が撮れない、もっと綺麗な映像を撮りたいと感じる人も多いですよね。ジンバルを使うことで、カメラが安定して、より綺麗な写真や動画を撮ることができます。どのジンバルを選べばいいかわからない!という方の為に、あなたにおすすめのゴープロジンバル9選をご紹介します。

ジンバルって?

ジンバルは「回転台付きグリップと」呼ばれ、最近では、カメラや映像を撮影するサポーターとしてよく使われます。撮影している人が動いてもジンバルが揺れや傾きを最小限に抑えてくれるので、スムーズな映像が撮影でき、今となっては、あらゆる場所で売られているほどジンバルが人気です。特に最近では動きのある映像や、臨場感たっぷりに迫力のある景色を撮影することを目的に使われるゴープロ(GoPro)というカメラと一緒に買われるケースが多いです。ここでは、ジンバルの事がよく分からないという人の為に、またはあなたにもっとジンバルについて知ってもらうために、いくつかのポイントを紹介していきます。

高品質

安いモデルを買ってしまうと、機能がカバーされてなかったり、長持ちせずにカメラが壊れてしまうことさえあります。良い品質のジンバルを買う事で性能がアップし、安定性、安全性、耐久性、すべてをサポートしてくれます。最低限の機能があるので、安いジンバルでも充分役立つようには見えますが、あなたのショックを最小限にするためにも、丈夫でしっかりとした、長持ちする製品を買う事をおすすめします

バッテリー(電池)の長さ

ジンバルは平均で45時間バッテリーをもたせることができますが、良い品質のジンバルを買う事で、バッテリーの寿命が長くなり、充電をしなくても写真を撮れたり、長時間撮影したりすることが出来ます。最新のジンバルでは最大12時間も保つことが出来ます。

使いやすさ

使いやすさは、モデルを買う上で最も大事なポイントです。ゴープロと同じように、ジンバルは、初めての人でも簡単に使うことが出来ます。実際のゴープロカメラを買うよりもジンバルはるかに安く、軽いものが多いです。旅行に行く時にも持ち運びが出来ますのでとても便利です。

ジンバルを選ぶ時のポイント

ジンバルに関心を持ってくださった方の為に、買うときの大事なポイントを7つご紹介いたします。

1. バランス

ジンバルを買うときには、ゴープロとのバランスを確かめることが大切です。カメラが、モーターに負担をかけることのないように、人るのバランスを取る必要があります。ほとんどのお店では、パーツを調整をすることが出来ますので、の時に確認をしておきましょう。

2.モーター

モーターはアイテムのもっとも重要な部分です。モーターがカメラの安全性と安定性を最大限に保証しています。良い品質の写真や動画を撮影するためには、良質のモーターかどうか、確認をしてください。

3.アップグレード

部品がスムーズに取り外しが出来るかをチェックして、新しい部品を取り付けられるかどうかの「柔軟性」を確認する必要があります。全く新しいモデルを買うよりも、かなりの金額を節約することができます。

4. 高品質の材料

炭素、アルミニウム、ガラス繊維はそれほど丈夫ではなく、長持ちしません。ジンバルを買う時には、ジンバルの脚が強く頑丈な素材で作られているかどうかの確認してください。

5. 機械と電気

ジンバルには機械式電気式、二つのタイプがあります。機械式は重力にも対応していて、電気式はモーターがあらかじめ備わっています。この二つは、あなたの好みで決まりますので、あなたに合ったジンバルを探してください。

6. 電池

電気式モデルには充電式バッテリーがセットで付いています。ジンバルを買うときには、充電場所の確認をしておいてください

7. サイズ

旅行することを基準に考えた方が、どのモデルが一番自分に合っているのか考えやすいかもしれません。重量はモデルによって異なりますので、重いジンバルを持ち歩くよりも、持ち運びが出来る、コンパクトで軽いジンバルを買う事をおすすめします。

ハンドヘルド(手持ち)ジンバル

ジンバルは、手で握った時にできる写真や映像のブレを最小限に抑えます。手持ちタイプは、映像を撮影するのに必要な「サイレントモーター」が備えてあり、あなたの好きな位置や角度に簡単に設定できます。ロッククライミング、スイミング、バイクレースなど、スポーツをしているときに撮るのには最適なタイプです。特に手持ちタイプは、カメラを360度自由に回転させることが出来る優れモノなので、動きをとらえやすく、鮮明な写真や動画を撮ることが出来ます。ビジネスでもまた、あなたがビデオや写真のウェブサイトを運営している場合、ジンバルを使う事で、品質の高い画像や映像を撮ることが出来るので、収入をアップさせることが出来ます。今ではあらゆるところで売られている人気商品です。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【ゴープロ】ジンバルで最高の映像を撮ろう!おすすめ人気ランキング9選!

23軸ジンバル

ジンバルは、2軸ジンバルと、3軸ジンバルの二つの種類が一般的に知られています。2軸ジンバルは、ゴープロを支え、ピントを合わせることに適していて、3軸ジンバルは、カメラを左右に動かすときの安定性を重視しています。もし、重さをポイントにしているなら、3軸ジンバルは2軸ジンバルよりも1つ多くのモーターをつけているので、2軸ジンバルの方が軽い仕様になっています。また、2軸ジンバルは、よりバッテリーが長持ちします。一般的に広く使われているのは「フォローミー」モードと呼ばれる機能です。高品質なジンバルは、撮りたいものに焦点を当てて綺麗な映像を撮影することができる「パンフォローモード」も含まれています。この他にも単一軸ジンバルというのもあり、初めて使う人に向いています。軽くて安く、そして美しいショットを撮ることができます。

マニュアルデバイス

これから紹介する9つのモデルはお手頃な価格3軸モデルです。良質でスムーズなショットを探している場合は、これらのジンバルをおすすめします。

ジンバルは本当に必要ですか?

最近では持ち歩きのできる小型カメラやスマートフォンが多く、人々はより安定したより良い品質のショットを求めています。これらのカメラの多くはスタビライザー(土台)が内蔵されていますが、多くの手持ちの写真やビデオでは、カメラをまっすぐにして焦点を合わせるために、適切なジンバルまたはスタビライザーが必要になる場合があります。土台としては他にも、あなたの身長から撮影することができるモノポッド(一脚)や、安定した鮮明な画像を撮影することの出来る三脚カメラもあります。

撮影する時のポイント

撮影する前に必ず、2つ確認することがあります。

1. 角度

これはあなたが撮影した時に見えるカメラの視野のことを指します。カメラの視野をより広くすることで、カメラの揺れや動きのブレが目立たなくなります。ほとんどのカメラは約120度または180度の視野を持っています。もし360度のカメラを探しているのでしたら、 ここで360度のカメラを見つけてください。

2. 構成

綺麗に動画を撮影するためには、離れた所からピントを合わせることが大事になります。中心にピントを合わせることで、カメラの揺れや動きのブレを最小限にすることが出来ます。

スタビライザー(土台)の種類

1. モーター(電動式)スタビライザー

電動式スタビライザーは扱いやすく設定していつでも好きな場所で使うことができます。電動式スタビライザー慣れるのは簡単で、あなたの好きな位置や角度に設定し、撮影することができます。ただし、角度を一度設定してしまうと、他に操作をする人がいなければ変更することはできません。ワゴンやカートのようなどの車にも簡単に設置することができ、移動するときに様々な角度をカバーして撮影してくれます。ですが、機械式スタビライザーよりも重く、セットアップに時間がかかります。普段使いにするよりは、ビジネスや旅行をする時に使う方が向いているかもしれません。

2. 非モーター(機械式)スタビライザー

機械式スタビライザーは、電動スタビライザーよりも操作がかんたんで、軽いモデルであることが多いです。説明動画も分かりやすいビデオが多く、あなたが好きなように角度を調節することが出来ます。ですが、これらのスタビライザーに慣れるまでには時間がかかります。あなたが使いやすいスタビライザーを是非探してみてください。

ゴープロジンバルのQ&A

ここでは、より良いゴープロジンバルを買うためのQ&Aをいくつか取り上げています。

ジンバルをどのようにセットアップすれば良いですか?

ジンバルをセットアップする時には、カメラの構造で大きく違ってきますので、カメラの仕様に従って調整するようにしてください

2軸ジンバルと3軸ジンバル、どちらを買うべきですか?

ジンバルには多様の種類がありますが、それはあなたの好みによって決定します。3軸ジンバルは、3軸すべてで動作するので、より安定します。 2軸ジンバルは、 3軸に比べてはるかに安く、ブレ補正にも対応し消費電力も少なくて済みます。高性能のカメラを用いることで、さらに安定させることが出来ます。ここで注目すべきことの1つは、写真を撮ることについては両方のタイプが同じように優れていることです。もし自分の財布と相談し、柔軟性のあるモデルを選ぶとしたら、2軸ジンバルをおすすめします。もしより安定したプロフェッショナルな映像を求めるのなら、3軸ジンバルをおすすめします。

ジンバルはどのくらいのカメラの重量を支えることができますか?

重量はモデルによって違いますが、ゴープロのカメラであれば全重量を扱うことができます。したがって、どのモデルを選択しても、ゴープロとの互換性がある場合は、どれくらいの負荷がかかっても心配ありません

ゴープロジンバルのAmazon売れ筋ランキングをチェックする

どんなモデルがよく売れているのか、ゴープロジンバルの日本とアメリカのAmazon売れ筋ランキングは、以下のリンクからチェック!

ゴープロジンバルおすすめ人気ランキング9選!

それでは、おすすめのゴープロジンバルをご紹介いたします。

1. EVO GP 3軸ハンドヘルドジンバル(EVO GP 3 Axis Handheld Gimbal)

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【ゴープロ】ジンバルで最高の映像を撮ろう!おすすめ人気ランキング9選!

このゴープロジンバルは、3軸ジンバルで、バッテリーの寿命は4時間もちます。EVO GPとの相性がよく、最大155グラムまで支えることができます。コンパクトで軽量でグリップ性が高いうえに、初めて使う人も手ごろに使うことができます。他にもフォローモード、ピッチモード、ロックモード、反転モードなど、さまざまな機能が備わっています。

2. ゴープロ用 フォトディオックスフリーフライトモート 3軸ハンドヘルドジンバルスタビライザ (Fotodiox Freeflight Moto 3-Axis Handheld Gimbal Stabilizer for GoPro)

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【ゴープロ】ジンバルで最高の映像を撮ろう!おすすめ人気ランキング9選!

このゴープロジンバルは、スマートフォンやiPhoneをサポートしており、写真をきれいに撮ることができます。基本的な素材としてアルミニウムで作られており、ゴープロには最高の手持ちジンバルの1つです。長い時間撮影ができる充電式バッテリーパックが備わっているので、必要なときにバッテリーを充電することができます。さらに、セットアップが簡単で、設定をして電源を入れれば、すぐに撮影を開始できます。3軸システムを最大限に活用して、このゴープロジンバルで高品質の景色を楽しんでください。

3. ニューワー NW-Z1-ライダー2 3軸ポータブルスタジオ多機能スタビライザ(Neewer NW-Z1-Rider2 3-Axis Portable Steady Multi-Function stabilizer)

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【ゴープロ】ジンバルで最高の映像を撮ろう!おすすめ人気ランキング9選!

遠くのものや撮りたい景色や近くに行かずに簡単に撮影したい場合、Neewer NW-Z11は、揺れのないビデオを撮影する理想のゴープロジンバルです。機能も豊富で延長コードが長く、その場の位置にいたまま撮影することができ、望遠鏡と同じくらいのクオリティーで完璧なショットを撮ることが出来ます。

4. ゴープロ用 フェイユー テク G4 3軸ハンドヘルドジンバル(Feiyu Tech G4 3-Axis Handheld Gimbal for GoPro)

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【ゴープロ】ジンバルで最高の映像を撮ろう!おすすめ人気ランキング9選!

他のゴープロカメラとも合わせやすいこのジンバルは、Feiyu3軸ジンバルです。この手持ちジンバルは、2018年に出来た最新型のモデルで、ハンドルが持ちやすく、カメラが320度回転し、100度の角度で回るほど柔軟なので、まったく新しい視点からも撮影することができます。このFeiyu Tech G4は、結婚式、洗礼、クリスマスツリーなどの冠婚葬祭のセレモニーや、スクーター、レース、スキー、スケートボードなどのスポーツの撮影にも向いています。または子供の無邪気に飛び回っている姿を撮影するのにもオススメです。

5.ゴープロ用 ズィーユン Z ワンプロZ1プロ 3軸ハンドヘルドジンバルカメラスタビライザ(Zhiyun Z one pro Z1 pro 3 Axis Handheld Gimbal Camera Stabilizer for GoPro Cameras)

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【ゴープロ】ジンバルで最高の映像を撮ろう!おすすめ人気ランキング9選!

手持ちタイプとしては、コンパクトでどこにでも簡単に持ち運びでき、旅行用バッグにも簡単に収まる人気のジンバルです。高品質の素材で作られており、電池はハンドルの内側に置かれてあり、フレームに取り付けて電源を入れることで、高品質の写真やビデオを撮影します。すべてのゴープロカメラと付け替えができ、設定が出来たらすぐに使用できます。さらに、「ユーザーフレンドリー」というボタンを使う事でジンバルがあなたのよく使う設定や操作を覚えて、あなたがコントロールしやすいように自動的に動くようになります。初めての方でも安心して使える優れモノです。

6. ゴープロ用 イーカン FLY-X3-GO 3軸ジンバルスタビライザー(Ikan FLY-X3-GO 3-Axis Gimbal Stabilizer for GoPro Here)

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【ゴープロ】ジンバルで最高の映像を撮ろう!おすすめ人気ランキング9選!

このジンバルは、ゴープロヒーロー用のスタビライザーで、主に専門家の方や、プロの人が使うジンバルです。このスタビライザーは、高いグリップハンドルと、手のブレに対する修正機能が最大限に備わっています。今では、あなたの写真の技術とゴープロの機能を組み合わせることで、長時間のビデオ撮影でも、安定した高品質なショットを撮ることが出来ます。さまざまな細かい設定や調整ができ、あなたの望みどおりに好みのショットを撮ることができます。これはプレミアム製品と言われていますが、予算があれば家庭用として買える手持ちジンバルです。しっかりしたグリップハンドル、バランス、高品質な製品でコンパクトで持ち運びが便利なので、プロフェッショナルになりたい方にはオススメのジンバルです。

7. ゴープロ用 ポラロイドハンドヘルド3軸電子ジンバルスタビライザ(Polaroid Handheld 3-Axis Electronic Gimbal Stabilizer for GoPro Cameras)

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【ゴープロ】ジンバルで最高の映像を撮ろう!おすすめ人気ランキング9選!

名前のとおり、このジンバルはゴープロカメラのために作られたジンバルです。とても高品質で、信頼も高く、お手頃な価格で買えるので、どれを買うか迷っている方はこのジンバルをオススメします!軽くて小さく、持ち運びが簡単なので、遠くに撮影しに行く時にはどこにでも持って行くことができます。素晴らしい映像を作るためには充分なバッテリーが必要です。 このジンバルは充電式電池なのでとても便利で、必要なときに充電することができます。今人気なトップ4kカメラを見るにはここをクリックしてください。このジンバルはあなたのゴープロヒーローを大いにサポートし、どこに行っても鮮明な写真を撮ることが出来ます。

8. ゴープロ用 ポラロイドハンドヘルド3軸電子ジンバルスタビライザ(Lanparte La3d 3-Axis Handheld Gimbal Stabilizer For Gopro Detachable Mountable)

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【ゴープロ】ジンバルで最高の映像を撮ろう!おすすめ人気ランキング9選!

撮影中にカメラを把持したい場合は、Lanparte LA3Dをオススメします。最高品質の素材で作られており、最適なグリップで、完璧な映像を撮ることが出来るので、とても役に立ちます。手持ちのスタビライザーとして使用することも、部品を取り外しすることも、さまざまな角度から撮影して、写真やビデオにプロフェッショナルなタッチを加えることもできます。他のブランドと比較しても、このジンバルは柔軟性があるので、すべてのゴープロバージョン3やそれ以降の最新バージョンのカメラで使用できます。また、撮影時間を長くする充電ポートを買うという方法もあります。どんなに長い時間撮影しても、身体を疲れさせずに完璧な映像を撮ることができます!

9. Xソリーズ GMBL3A013 X-ステディー エレクトロ1軸ジンバル(XSories GMBL3A013 X-Steady Electro 1 Axis Gimbal)

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【ゴープロ】ジンバルで最高の映像を撮ろう!おすすめ人気ランキング9選!

ゴープロジンバルとして選ぶにはこのX-Steadyは最適なジンバルです。品質と安心感が高いだけではなく、使い方も簡単です。あなたが撮りたい角度やどんな方向にもスムーズに動き、完璧なショットを撮ることができます。手持ちとして使用しても、バランスの点ではカバーされ、正しい姿勢を維持します。 ゴープロや他のスマートフォンでも柔軟に使うことができ、どこにいても簡単に撮影できます。あなたが好きなように組み立てたり、分解したりすることができます。特にこのX-Steadyのオススメな所は、電源を入れるとジンバルが自動的に自分の好みへ調整されるセルフバランス機能があります。

ジンバルのAmazon売れ筋ランキングをチェックする

どんなモデルがよく売れているのか、ゴープロジンバルの日本とアメリカのAmazon売れ筋ランキングは、以下のリンクからチェック!

ゴープロジンバルのまとめ

ジンバルは、使い方が簡単で多様なだけではなく、コンパクトでクオリティーの高い写真やビデオが撮れる優れモノなのです!写真を撮るときにジンバルを使うことで高い満足感を得ることが出来ますさまざまな種類があるゴープロジンバルですが、是非あなたに合うお気に入りのジンバルを見つけてみてください。

共有:

この記事が気に入ったら
フォローしよう

海外通販や個人輸入の最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事