【キャッシュバック経由でおトクにお買物!】

最新の今だけお得なキャンペーン情報

・【Ebates(イーベイツ)】アマゾンやイーベイでも使える!『初回25ドル以上のお買い物でもれなく10ドルキャッシュバック』https://www.ebates.com/

海外通販Nordstrom(ノードストローム)の買い方 個人輸入Q&Aトラブル解決やお得な情報満載

ノードストロームからの通販について アメリカのデパートであるノード...

購入を考えている人からの質問
ノードストロームからの通販について アメリカのデパートであるノードストロームの通販サイトを使って買い物をしたいと考えています。 最近、日本向けの発送もできるようになったとサイトのトップページにのっていました。 しかし、UGGのムートンブーツを購入したいのですが、商品の欄に、この商品は海外への発送が出来ませんと書いてあるのですが、やはり日本では購入できないのでしょうか? また、実際にノードストロームから通販された方がいましたら対応など、どのような感じなのか教えていただきたいです。 そして、正規のUGGのムートンブーツを海外価格で手に入れるには、ノードストローム意外にあるのでしょうか? よろしくお願いします。
経験者からの口コミ
ノードストロームからUGGは購入出来ないですね。 昔は電話で注文が出来たみたいですが‥ ノードから購入するなら転送業者を通すしか無理では無いでしょうか? 後、アメリカから購入するのであれば‥ ニーマンマーカス(百貨店)かヴィクトリアズシークレットなら可能です。 両方日本カスタマーがあるので電話での注文が可能です。 *ニーマンは電話注文のみ、ヴィクシーはHPからでも可能です。 両方共に正規販売店です。 気を付けるのはUGGなどの革靴の輸入ですが、日本の税関で関税がかかります。 革靴の関税は1足最低4300円かかりますのでご注意を。 ただし、配送業者が郵便なら関税がかからない事が有ります。 郵便は1日に莫大な量の荷物が届きます。 1次通関(簡易通関)→2次通関(開封検査)とします。 1次で通れば関税が無し。 まぁ、通ればラッキー程度に思ってる方がよろしいでしょう。 他の民間配送業者(DHL・UPS・フェデックスなど)は100%開封検査をしますので関税はかかります。 ニーマンはEMS(国際スピード郵便)なのでお勧めです。 ヴィクシーはスタンダード配送を指定すればUSPS(国際郵便)です。 エキスプレス配送は民間のUPSになりますので関税がかかりますよ。 *ヴィクシーではスタンダードを選択しても追加料金無しで勝手にエキスプレス配送になる事が有りますので関税の心配があるのであればニーマンでの購入をお勧めします。 日本でも冬のシーズンに入りましたし、ニーマンのUGGは人気で現在欲しい商品の売り切れやサイズアウトが考えられます。 早めの購入をお勧めします。 それと今、アメリカは感謝祭のセール後なので荷物の配送に時間がかかるかも知れませんね。 参考になれば幸いです。

海外のデパート、ブルーミングデールズやノードストロームの通販を利...

購入を考えている人からの質問
海外のデパート、ブルーミングデールズやノードストロームの通販を利用する際、USサイトと日本サイトで品数が全然違います。 日本にしか住所がない場合、USサイトで買い物はできないのでしょうか?? もし買い物できるのだとしたら、利用方法を教えて下さい。よろしくお願い致しますm(__)m
経験者からの口コミ
配送上の問題や、ブランド(メーカー)との契約の問題で 日本に送ってもらえない商品は確かにあります。 ノードストロームの方は、 転送業者を使えば購入できます。 (配送上の制限があるものは 転送業者でも受けてくれるところは少ないですが) ブルーミングデールズの方はやったことが無いですが 日本のクレジットカードが通らない可能性が高いです。

アメリカ通販についてです。 ノードストロームの通販で買い物して届い...

購入を考えている人からの質問
アメリカ通販についてです。 ノードストロームの通販で買い物して届いたのですか、思っていたのと違っていたので返品したいです。 スムーズにキャンセルしたいのですが、わかる方いたら詳しく教えてください。 よろしくお願い致しますm(_ _)m
経験者からの口コミ
Nordstroam が運営しているサイトからの購入品ならば、 ページに返品・交換用の書類があります。 記入して送信したらいかがでしょうか。 他のお店からの購入でしたら買ったサイトにある ような手続きを踏まれると良いと思います。

海外通販Nordstrom(ノードストローム)完全ガイドとは

海外通販Nordstrom(ノードストローム)完全ガイド

この記事が気に入ったら
フォローしよう

海外通販や個人輸入の最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事